一級建築士事務所の安心リフォーム!
京都・大阪エリアで年間1,200件の実績!

  • 京都市にお住まいの方受付9:00〜19:00(日・祝のみ17:00まで) 075-761-4343 0120-328-049※携帯電話からでもフリーダイヤルへつながります。 夜間 大阪ガスお客さまセンター 0120-8-94817 池田市にお住まいの方受付9:00〜19:00(日・祝のみ17:00まで) 072-751-1100 0120-099-328※携帯電話からでもフリーダイヤルへつながります。 夜間 大阪ガスお客さまセンター 0120-5-94817 八幡市にお住まいの方受付9:00〜19:00(日・祝のみ17:00まで) 075-981-8401 0120-01-8401※携帯電話からでもフリーダイヤルへつながります。 夜間 大阪ガスお客さまセンター 0120-5-94817
生活のヒント

「クーラー病」は服装や食べ物で対策

SB_vol63

室温が25度以下になる場合や、室外との気温差が5度以上あったりする場合には、
クーラー病になりやすいとされています。
クーラーの効いた部屋でも冬の寒い時と同じ状態になって「冷え」に繋がるので、
クーラーは外気温より3〜4度低い温度に設定するようにしましょう。

温度や風向きを調整しづらい職場や外出先では、
なるべく体が冷えにくい服装を心がけましょう。
「カーディガン」などの羽織るものは脱着しやすいですし、
ひざ掛けも寒いときだけつかえて便利ですよ。

また、「温性食物」と呼ばれ、
体を温める働きがあるといわれるショウガやネギ、
食欲を増幅させる働きが期待できる唐辛子、
ワサビ、コショウなどの香辛料を含む食べ物や飲み物を、
少量でもいいので摂るようにするとクーラー病対策になります。SB_column63

PAGE TOP