一級建築士事務所の安心リフォーム!
京都・大阪エリアで年間1,200件の実績!

  • 京都市にお住まいの方受付9:00〜19:00(日・祝のみ17:00まで) 075-761-4343 0120-328-049※携帯電話からでもフリーダイヤルへつながります。 夜間 大阪ガスお客さまセンター 0120-8-94817 池田市にお住まいの方受付9:00〜19:00(日・祝のみ17:00まで) 072-751-1100 0120-099-328※携帯電話からでもフリーダイヤルへつながります。 夜間 大阪ガスお客さまセンター 0120-5-94817 八幡市にお住まいの方受付9:00〜19:00(日・祝のみ17:00まで) 075-981-8401 0120-01-8401※携帯電話からでもフリーダイヤルへつながります。 夜間 大阪ガスお客さまセンター 0120-5-94817
ピックアップ!レシピ!こだわりレシピ「季刊 サマサマ」

春のお祝いごはん

「カナッペずし」

samasama vol.56

recipe_3_vol56

作り方

  1. 米は炊く1時間くらい前に洗い、炊飯器の炊飯がまに入れ、水加減をして、だし昆布5cm角を加えます。
  2. 炊く直前に昆布を取り出し、みりんを加えて、炊きます。
  3. 10分間くらい蒸らして、合わせ酢と合わせ、さらに5分間くらい蒸らして、冷まします。
  4. すし飯は、ぬれふきんで棒状に形作り、浅草のりを巻きます。
  5. (A)~(E)の具を作ります。

(A)ほたて貝柱は酒、塩をふり、ガス高速オーブンで焼きます(230℃に予熱し、約3分)。いちょう切りにしたレモンと木の芽を、ほたて貝柱にのせます。
(B)えびは花えびにして塩ゆでし、卵は酒、塩で調味して、炒り卵にします。
(C)あなごはサッと炙り、みりん、しょうゆで照り焼きにし、三つ葉はゆでて、軸を3cmの長さに切ります。
(D)明太子は輪切りにし、青じそは千切りにします。
(E)きゅうりは薄切りにし、ハム、チーズはきゅうりと重ねて、適当な大きさに切ります。

を約1.5cmの厚さに切り、(A)~(E)の具をのせ、(E)にはマヨネーズを絞ります。べったら漬け、赤かぶ漬けを添えます。

材 料|【4人分】

(すし飯)
米…2合(360ml)
だし昆布(5cm角)…1枚
みりん…大さじ1
(合わせ酢)
酢…35ml
砂糖…大さじ2弱
塩…小さじ1/4強
うま味調味料…少々
浅草のり…2枚

(A)
ほたて貝柱…4個
塩…少々
酒…少々
レモン(薄切り)…1枚
木の芽…4枚
(B)
えび…4尾
卵…1個
塩…少々
酒…少々
(C)
あなご…1/2尾
みりん…少々
しょうゆ…少々
三つ葉(軸)…1/2束
(D)
明太子…1/2腹
青じそ…6枚
(E)
ボンレスハム…角1枚
スライスチーズ…1枚
きゅうり…1/2本
マヨネーズ…適量

べったら漬け…適量
赤かぶ漬け…適量

>> 2020 winter/spring サマサマvol.56できました。

>> こだわりレシピ「季刊 サマサマ」について

PAGE TOP