一級建築士事務所の安心リフォーム!
京都・大阪エリアで年間1,200件の実績!

  • 京都市にお住まいの方受付9:00〜19:00(日・祝のみ17:00まで) 075-761-4343 0120-328-049※携帯電話からでもフリーダイヤルへつながります。 夜間 大阪ガスお客さまセンター 0120-8-94817 池田市にお住まいの方受付9:00〜19:00(日・祝のみ17:00まで) 072-751-1100 0120-099-328※携帯電話からでもフリーダイヤルへつながります。 夜間 大阪ガスお客さまセンター 0120-5-94817 八幡市にお住まいの方受付9:00〜19:00(日・祝のみ17:00まで) 075-981-8401 0120-01-8401※携帯電話からでもフリーダイヤルへつながります。 夜間 大阪ガスお客さまセンター 0120-5-94817
ピックアップ!レシピ!こだわりレシピ「季刊 サマサマ」

春のお祝いごはん

「春野菜のミニピザとスティックパン」

samasama vol.56

recipe_4_vol56

作り方

  1. ボウルに(A)をふるい入れ、ドライイースト、スキムミルクを加えます。
  2. に(B)を加えて手早く混ぜます。ひとまとまりになれば台の上に取り出してこねます。
  3. 薄い膜が張るようになれば丸め、薄く油(分量外)を塗ったボウルに入れます。乾燥しないようにして発酵させます(次発酵 28℃前後 40~60分)。
  4. トッピングを準備します。たけのこは9等分のくし形、グリーンアスパラガスはハカマを取って斜め4等分、かぼちゃは皮付きのまま7mmの厚さに切ります。各々ごま油、塩、黒こしょうをからめ、アルミホイルで包んで両面焼きグリルで焼きます(上下強火 約6分)。
  5. ブロッコリーは小房に分け、塩ゆでします。ミニトマトはヘタを取り、横半分に切ります。のかぼちゃとブロッコリーは、各々約1/4の量を粗く刻んで冷ましておきます。
  6. 生地が2倍くらいに大きくなれば、フィンガーテストをして発酵状態を確認します。ガス抜きをして2個に分割し、一方はさらに9個に分割します。もう一方はで粗く刻んだ野菜を混ぜ込んで6個に分割します。各々丸め直してベンチタイムをとります(ベンチタイム 10~15分)。
  7. 9個の生地は直径10cmの円形にのばし、6個の生地は約20cmの棒状にのばします。各々オーブン皿に並べて発酵させます(ホイロ 35℃前後 30~40分)。
  8. 円形の生地の中央を指でくぼませ、温めたオーブンで焼きます(220℃に予熱し、約7分)。裏返して表面にホワイトソースを塗り、❹❺の野菜を彩りよくのせ、粉チーズ、黒こしょうをふります。再び温めたオーブンで焼きます(200℃に予熱し、約8分)。
  9. 棒状の生地は、ごま油を塗って粉チーズをふり、温めたオーブンで焼きます(220℃に予熱し、約10分)。

材 料|【3人(ピザ9個分・スティックパン6本分)分】

(A)
強力粉…300g
砂糖…9g
塩…6g

ドライイースト…6g
スキムミルク…9g

(B)
水…200g
ごま油(太白)…9g

(トッピング)
たけのこ(ゆで)…150g
グリーンアスパラガス…9本
かぼちゃ…150g
ブロッコリー…180g
ミニトマト…9個
ホワイトソース…100g
粉チーズ…適量
ごま油(太白)…適量
塩…適量
黒こしょう…適量

※手作りのホワイトソースを作る場合の材料と作り方(約100g分)。
【材料】バター(無塩)10g、薄力粉10g、牛乳100ml、塩、こしょう各少々
【作り方】鍋にバターを溶かし、薄力粉を加えて焦がさないように炒めます。牛乳を少しずつ加えて溶きのばし、軽く煮詰めて塩、こしょうで味を調えます。

>> 2020 winter/spring サマサマvol.56できました。

>> こだわりレシピ「季刊 サマサマ」について

PAGE TOP